ブログ収益化

【2020年】WordPressおすすめテーマ有料5つ+無料1つ【裏技つき】

おすすめのワードプレステーマを教えて!
デザインが気に入ったブログがあったんだけど、何のテーマを使っているか知りたい!


こんな悩みを解消します。

 

これからWordPressブログを立ち上げようと考えている人は以下の記事も参考にしてください。

>> 初心者でも簡単!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方をわかりやすく解説!

 

この記事の内容

  • WordPressテーマを導入すべき3つの理由
  • WordPressテーマ選びの5つのポイント
  • WordPressのおすすめ有料テーマ5つ
  • WordPressのおすすめ無料テーマ1つ
  • WordPressテーマを調べる方法【裏技】

 

WordPressでブログを運営するならまず最初にテーマを決めて導入しましょう。

「テーマ」とは「テンプレート」と考えればOKです。

 

なので、テーマを変更するとデザインがガラッと変わります。

言い換えると、途中でテーマを変えるとデザインが崩れて修正が大変なのでテーマは一番最初に決めてしまいましょう。

 

本記事ではどれを選んでも失敗することがないおすすめテーマを厳選しています。

この記事を読むとお気に入りのテーマが見つかってブログ更新も楽しくなること間違いなしです。

 

まだWordPressブログを作っていない人は、こちらをご覧ください。

 

 

WordPressテーマを導入すべき3つの理由

WordPressテーマを導入すべき理由は以下の3つ。

 

・簡単におしゃれなデザインにできる
・簡単に記事の装飾ができる
・SEO対策がされている

 

要するにエンジニアやデザイナーがやるようなちょっと高度な作業が初心者でも簡単にできるようになるってことです。

 

WordPressテーマ選びの5つのポイント

WordPressテーマを選ぶときは次の5つのポイントで見ていきましょう。

 

  1. 自分の好みのデザインか
  2. 自分の使いたい機能がついているか
  3. 有名テーマかどうか
  4. テーマが複数サイトで使いまわせるか
  5. 有料テーマか無料テーマか

1つずつ解説します。

 

自分の好みのデザインか

1番に重要視するべきなのが「デザイン」です。

それぞれのテーマでデザインの雰囲気が全く違ってきます。

 

スタイリッシュなものから柔らかい雰囲気のものなど自分の好みのデザインを選びましょう。

 

あなたのブログはあなたが少しずつ育てていくものです。

自分のブログに愛着がないと記事を更新するのも苦痛になってしまいます。

 

なのでデザインは最重要視して選んでいきましょう。

 

自分の使いたい機能がついているか

文字だけの記事だと味気のない印象になって読者が離脱しやすくなってしまいます。

テーマには記事装飾の機能がいろいろと付いています。

 

例えば当ブログで使用しているAFFINGERというテーマであれば、以下のような装飾がボタン1つでできちゃいます。

吹き出しとか

文字にマーカーを引いたり、

文字にアニメーションをつけたり、

ボタンが簡単に作れたり

 

他にもどんな機能があるか見たい人はこちらからどうぞ。

 

あなたが使ってみたいなぁと思っている機能があればその機能が備わっているか調べてみましょう。

 

有名テーマかどうか

必ず有名テーマを選びましょう。

有名テーマはそれだけ利用者が多いということです。

 

利用者が多いことのメリットは困ったことがあるとググれば情報が出てくるということ。

 

なのでテーマのカスタマイズでつまづいても結構すぐに解決できちゃいます。

一方あまり利用者が少ないテーマを選んでしまうと解決できないことが増えてきてストレスになってしまいます。

 

WordPressに詳しくない初心者の人は有名テーマを選ぶようにしましょう。

 

テーマが複数サイトで使いまわせるか

ブログを運営していると別のテーマでもう1つブログを運営してみたいなと思うことも出てくるかもしれません。

 

テーマによっては使いまわしてOKなテーマとそうでないテーマがあります。

無料テーマであれば問題ありませんが、使い回しができない有料テーマを選んでしまうと、もう1つブログやサイトを作りたいときにまたテーマを購入しなければなりません。

 

複数のブログを作るかもしれないのであれば使い回しができるテーマを選択しましょう。

 

有料テーマか無料テーマか

最近は無料テーマでも素晴らしい機能を持ったものが出てきています。

とはいえ、デザイン、カスタマイズ性、機能、SEO対策などは有料テーマの方が優れているのは間違いありません。

 

ちなみに当ブログも最初は無料テーマからスタートして途中で有料テーマに変えましたがデザインがボロボロに崩れてしまって修正に時間がかかりました。

 

最初からテーマをしっかりと選んでおけば良かったとめちゃめちゃ後悔しました。

 

特にブログを初めたばかりの頃は有料テーマがとても高価に思いますが、最初に必要な投資と割り切って先に購入することをおすすめします。

 

WordPressのおすすめ有料テーマ5つ

まずは厳選したWordPress有料テーマを5つご紹介します。

 

おすすめ有料テーマ5つ

1つずつ見ていきましょう。

 

WordPress有料おすすめテーマ①AFFINGER5(アフィンガー5)

WING(AFFINGER5版)

まずは、当ブログでも導入しているテーマの『AFFINGER5(アフィンガー5)』。

価格は14,800円。複数サイトでの使い回しOKです。

 

ブロガーやアフィリエイターに人気のテーマで複数サイトで使い回しもOKです。

いろんなデザインが簡単に設定でき、SEO対策とアフィリエイト向けの機能が標準装備されているので、ブログアフィリエイト初心者でテーマ選びに迷ってる人には特におすすめのテーマです。

 

>> AFFINGER5(アフィンガー5)公式サイトで詳細を見る

 

WordPress有料おすすめテーマ②THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)

2つ目は、フィット株式会社が制作している『THE THOR(ザ・トール)』。

価格は16,820円。複数サイトでの使い回しOKです。

 

プロのデザイナーが作成したデモサイトと同じサイトがワンクリック、数秒でできてしまいます。

おしゃれで美しいデザインのサイトを簡単に作りたい人には特にオススメのテーマです。

 

>> THE THOR(ザ・トール)公式サイトで詳細を見る

 

WordPress有料おすすめテーマ③STORK19(ストーク19)

STORK19(ストーク19)

3つ目に紹介するのは、株式会社bridgeが販売する『STORK19(ストーク19)』。

価格は11,000円。複数サイトでの使い回しNGです。

 

美しく設計されたデザインが最大の特徴でテーマ導入後のデザインの微調整が必要ないので、コンテンツ作りに時間をかけることができます。

 

とにかく記事を書くのに集中したいブロガーには特にオススメのテーマです。

 

>> STORK19(ストーク19)公式サイトで詳細を見る

 

WordPress有料おすすめテーマ④DIVER(ダイバー)

DIVER(ダイバー)

4つ目は、アフィリエイトを知り尽くしたWebデザイナー、システムエンジニアが開発した『DIVER(ダイバー)』。

価格は17,980円。複数サイトでの使い回しOKです。

 

ハイスペック、ハイクオリティのテーマです。

デザイン・カスタマイズ機能・SEO対策・収益化・サポートすべてがトップクラスです。

全てにおいて最高級レベルが良いという人にはオススメのテーマです。

 

>> DIVER(ダイバー)公式サイトで詳細を見る

 

WordPress有料おすすめテーマ⑤賢威(ケンイ)

賢威(ケンイ)

5つ目は、株式会社ウェブライダーが開発した『賢威(ケンイ)』。

価格は27,280円。複数サイトでの使い回しOKです。

 

株式会社ウェブライダーはSEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチームです。

ウェブライダーがもつ検索で上位表示させるためのノウハウが注ぎ込まれているので、SEOで上位表示を狙いたい人にはオススメのテーマです。

 

>> 賢威(ケンイ)公式サイトで詳細を見る

 

WordPressのおすすめ無料テーマ1つ

無料テーマでオススメするのは次の1つです。

WordPress無料おすすめテーマ①Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)

初心者で無料テーマを使いたいなら『Cocoon(コクーン)』一択です。

価格はもちろん無料。

 

無料ですが、機能は有料級です。

利用している人もかなり多いのでわからないことがあればググれば大体のことは解決できます。

シンプルなデザインが好きでお金をかけたくないという人にオススメのテーマです。

 

>> Cocoon(コクーン)公式サイトで詳細を見る

 

WordPressテーマを調べる方法【裏技】

「このデザインいいなぁ」って思ったブログやサイトってありませんか?

気に入ったブログがWordPressで作られたブログだったら同じテーマを導入すれば似たようなデザインにすることができますよね。

 

そんな時は調べたいブログのページ上で右クリックして[ページのソースを表示]をクリックしましょう。

そこで以下のようなコードを探してください。

wp-content/themes/※※※※※※※

この※※※※※※※のところがテーマ名になっています。

 

当ブログであれば以下のとおり。

<script src="https://yutablolife.com/wp-content/themes/affinger5/js/html5shiv.js"></script>

 

まとめ|WordPressテーマは導入必須!

今回は、失敗しないオススメのWordPressテーマを有料5つ、無料1つご紹介しました。

 

 

せっかくブログを立ち上げたのにデザインを整えるのに時間をかけてその結果うまくいかないなんてことになるのはもったいないです。

初心者ほど有料テーマを使ってデザインより記事のライティングに時間を取れるようにしましょう。

 

今回は以上です。

 

人気記事 有料テーマWING・AFFINGER5(アフィンガー5)をレビュー【超おすすめ】

人気記事 アフィリエイトで稼ぐ方法を解説【月5万円稼げる】

\この記事はどうでしたか?/

-ブログ収益化
-, ,

© 2020 Yuta Life Blog Powered by AFFINGER5