ライフハック

会社辞めたい|うつ病で休職中の方に伝えたい。あなたの仕事は休むこと!

うつ病で今日から休職…
どう過ごしたら一番いいのかな?

メンタルクリニック(精神科)の先生に診断書を書いてもらって休職することになったけど、休職期間中って何して過ごせば症状が早く回復するのかよくわかりませんよね。

 

ついこの前まで仕事で寝る暇もないという過酷な状況だったのに、休職ってなった瞬間に何もすることがなくなって時間が有り余ってしまいます。

 

何もすることがない時間ができると、せっかく仕事から距離をおくことができたはずなのに、仕事のことやお金のこと、家族のことなど色々と考えてしまって結局ココロの中は不安でいっぱいになってしまいます。

 

これは僕がうつ病で休職することになったときのココロの状態です。

 

現在もうつ病と闘っていますが、休職中の過ごし方や考え方によって症状が改善することもあれば悪化してしまうこともあります。

休職中の人のココロが少しでも軽くなればと思い、本記事では自分の体験を交えながらおすすめの過ごし方や考え方をご紹介します。

 

あくまで個人の意見ですので、人によっては本記事でおすすめする方法が合わない方もいらっしゃると思います。必ず主治医の先生と相談しながら治療にあたってください。

休職初期段階の目標はとにかく体を休めるようになること

「今の仕事から離れられる」と気持ちが少し安らいだのも束の間、

 

「自分は仕事から逃げてしまった」

「自分は弱い人間だ」

「自分は会社のみんなに迷惑をかけている」

「自分の存在意義ってあるのかな…」

 

と自分を責める事ばかり考えてしまうのではないでしょうか。

 

僕も休職初日から仕事のことが常に気になり、自分の弱さに情けなくなり、どうしようもない不安に襲われました。

朝、家族がいなくなった家の中で一人、ソファーに座ってテレビをボーッと眺めていると考えたくなくてもネガティブなことばかりが頭の中を駆け巡ります。

 

今現在そのような状況のあなたにお伝えしたいのは「休むことが今のあなたの仕事です」ということです。

あなたは決して逃げていませんし、弱い人間でもありません。

あなたはめちゃめちゃ頑張りすぎちゃう真面目な人なんです。

 

うつ病で休職中に症状が改善したおすすめの過ごし方

休職初期の段階はとにかく体と頭を休めることが第一です。

何もしないのは落ち着かないと思いますが、無理に体を動かすことや不安に対して色々と考え込んでしまうことは逆効果になります。

何もしない!とにかくゴロゴロ、ゆっくり過ごす

頭と体を休めるには何もしないのが一番です。今まで働き続けていた頭と体は休息を求めています。

骨折した時はギプスを巻いて安静にしますよね。

 

心が折れた時は自宅でゆっくり休養して下さい。折れたものを無理に刺激してはよくなるものもよくなりません。

僕は休職初日から1週間は何もせず家でゴロゴロして過ごしました。目が覚めた時に起きて、ソファーに座りボーッとして、眠くなったら眠る。

すると少しずつ頭と体から疲れが取れていることを実感できました。

 

映画を見る

頭と体の疲れが取れてきたら、何かしたほうがいいのかなという気になってきます。

ただ、休職1週間程度のタイミングで外出したり運動したりということはおすすめしません。

思考力が戻ってきて時間があると不安になることばかり考えてしまうため、頭と体を休めながら過ごす方法として映画をおすすめします。

見る映画は自分の好きなジャンルでいいと思います。僕はミステリー系が好きだったのでAmazonプライムビデオ U-NEXT(ユーネクスト)で面白そうな映画を探しては見る、探しては見るを繰り返していました。

 

ブログを始めてみる

まだブログをしていない人にはブログをおすすめします。

僕も休職してからブログを始めました。

休職して社会から孤立した気持ちに襲われていましたが、自分のブログがインターネット上に公開されていると、ネットの世界を通じて社会と繋がりを感じることができます。

 

ブログに興味がある人はマナブさんのブログを見ることをオススメします。

ブログのノウハウを無料で惜しみなく公開してくれています。

>> manablog

以下はマナブさんの有料教材ですが、冒頭は無料で見ることができるので覗いてみて下さい。

>> ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】

 

うつ病で休職中に症状が悪化したおすすめしない過ごし方

人と会う

しばらく人と会うことは控えたほうが良いと思います。

人に会うと自分が仕事もせずに休んでいることに対して劣等感を感じます。

仕事の話を振られてしまった時はもう最悪です。何も答えられなくなります。

 

読書をする

文字を読むのは非常に頭を使います。脳が休まりません。

特に仕事関係の本や自己啓発本はあまりおすすめしません。

僕は休職すると周りから取り残されたり自己成長が止まってしまう気がして仕事関係の本や自己啓発本を開いてしまいましたが、思考力が低下しているときに高度な内容は全く頭に入りませんし、心が折れているじぶんに自己啓発本は自己嫌悪感しか生みませんでした。

 

近所を散歩する

天気のいい日に家の中で窓から外を見ていると「気持ち良さそうだな。外に出てみようかな」という気になります。太陽の光を浴びるのは非常に気持ちのいいものです。ただ1点注意が必要です。

僕も少し太陽の光を浴びようと思い、1kmほど離れた近所のスーパーまで買い物ついでに散歩してみることにしましたが、平日の昼間に私服で歩いているところを自分を知っている誰かに見られないだろうかとビクビクしてしまい、気持ちが安らぐ散歩とは程遠いものでした。

それからは家の中で太陽の光が差し込む窓辺で日光浴していますがそれだけでも十分気持ちは安らいでいます。

 

まとめ

最後にもう一度休職されている人にお伝えします。

休むことが今のあなたの仕事です。

一緒に無理をせずゆっくりと進んでいきましょう!

 

ツライ仕事から解放されたいあなた >> 【男の退職代行】

退職ストレスから即解放してくれる >> 【わたしNEXT】

 

人気記事 副業してない人はヤバイ!ノーリスクでできるオススメ副業3つ

人気記事 会社を辞めたい|うつ病になる前に仕事から逃げ出すための3つの準備

\この記事はどうでしたか?/

-ライフハック
-, , ,

© 2020 Yuta Life Blog Powered by AFFINGER5